« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月25日 (金)

大正琴教室

P1240001 今年初の大正琴教室でした。月に2回のお稽古ですが、年末年始があったので、久しぶりです。去年グループホームで好評だった野崎小唄を練習しています。前半はいいのですが、後半から指の運指が難しく、これでもか、これでもか、っていうくらい、息をつくひまなく左手を動かさなくてはいけないので、演奏が終わると、皆で大笑い。「頭ではわかってるけど指がついていかない」と生徒さん。難しい運指の部分だけスピードダウンして練習を数回して、なんとか演奏できました。今年はパートをわけてアンサンブルにもチャレンジしていきたいと思っています。

|

2008年1月23日 (水)

アリア トラベルギター SINONIDO

アリアのサイレントギターです。ボディーは脱着出来るフレームからなり外してたたむと

とてもコンパクトに片付きます。

サイレントですから深夜のゴター弾きにも最適。

本体は高級感のあるマホガニー木製ボディーです。

定価\51450円→\43000円

メーカーサイト http://www.ariaguitars.com/jp/02prod/0103ag/as100s.html

Ariya

| | トラックバック (1)

2008年1月22日 (火)

ギブソンLPカスタム EMG載せ換え

Gib01_2  デスメタル好きのお客さんのギブソンカスタムのピックアップ交換です。

Gib02 リヤのカバーを外すとボリュームポットが見えるのですが、ギブソンLPカスタム

は菱形のプレートで4ツのVRが一体化してトップに固定去れておりサブフレームを持つ構造です。

EMGピックアップはお客さんのもち込みでしたのでサブフレーム仕様のロングシャフトのポットでは無かったので追加でEMGのロングシャフトのポットを注文しました。

Gib05

通常ポットは500Kオーム等の抵抗値ですが、EMG用は25Kオームで一般品では販売が無く、少々お高く付きます。

このロングシャフトのポットが元々セットされた81,85のSET(ザックワイルド仕様も販売されています。)

Gib04 元の配線を全部取っちゃいます。

Gib06 そしてEMG用のロングシャフトのポットをサブフレームに固定してからとり付け

配線をします。この時、トップはアーチ状なのでワッシャなどでボディートップに出る

シャフトの長さを揃えます。ジャックも専用の物に交換です。

Gib07

Gib09 ピックアップを取りつけて裏カバーを閉めます。

ゴールドのピックアツプもカッコ良いですが、黒い

EMGも精悍なルックスです。

Gib08 フロントEMG85、リヤEMG81でザックワイルド仕様です。

フロントの音の太さとノイズレスには感動もんでした。

激しそう!!?

| | コメント (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »