« ウクレレ ハンガー | トップページ | 簡単レコーダー ビクター XA-LM1 »

2009年9月27日 (日)

コールクラーク にLRバックス ピックアップ取り付け。

ピックアップ取り付けで預かりましたお客様の

ギター、コールクラーク、ファットレディー

かわった材にサテンの薄い塗装がカナダ産のギター

を思わせます。音も明るくサクサクレスポンス

の良い音が大好きです。Co01










ネックの接合、トリミングなんかまったく今までの

ギターの作りを無視した合理的な構造は潔く

好感がもてます。

さてブリッジまわりも個性的な感じ・・・。

Co02






サドル両端にメクラブタが嵌って、サドルを外すと


はっ!!!!!!!!!

Co03





底が穴だらけぇ~!どうすべ?

何の穴?純正ピックアップ用の構造?だれかおせーて!

とりあえず座布団をひきましょう。

Co04




木片を削り出し、

Co05




薄く削って

Co06





削りカスをみてると思わず「かつお風味のふんどし~♪」

口ずさむね。

Co07





これを溝にはめて

Co08




穴をふさいで

ピックアップをとり付けました。

あれ!画像が無い!

LRバックスのエレメントです。

ええ音してまっせ!

Co11





オシリのジャック意外はエレアコと解りません。

自然です。

ナチュラルです。

CW・ニコルも自然は暖かいと申してオリマス。

このギター相当変わっております。

Co09





ネックブロックを見るとカーブを描きアーチ状、TOP,BACKとも

フルアコのように内側からノミでけずりアーチが付いてます。


Co10




すごい手間かかってまっせ!こりゃ!

最高!乾杯!お手上げ!もうもう寝る。

ギブソン、マーチンだけがギターじゃねーぞこのやろうって

ことですかア?

オージービーフ最高、大好き!

|

« ウクレレ ハンガー | トップページ | 簡単レコーダー ビクター XA-LM1 »