« TOMBO 複音ハープ | トップページ | リトミック♪ »

2009年12月 9日 (水)

マーチン D-35 修理

なしてマーティンと言うとですか?マーチンはいけんとですか?

さておき。

ネックはSQロッドで、じゅんぞり、元起き、ブレーシング剥がれ、ブリッジのエンドピン間が

割れて繋がってしまっています。

サドルがなぜかナイロンサドル。

ネックのアイロン修正は設備、技術ともにありませんので修理専門工房にお願いしました。

サドルがなぜかしら

D01




おもっいきりナイロン?

D02





牛骨で切り出して作り替えました。

D04 





どんどん削ってブリッジに嵌るようにして、

D05





各弦のオクターブピッチを削って調整して。

ピンも曲がっているので交換。

D06





綺麗になりました。

D07





弦を張っていいかんじになりました。

D08








牧歌的な音なんでしょうか?

大きくふくよかに響きます。

フォークが良く合いそうです。

|

« TOMBO 複音ハープ | トップページ | リトミック♪ »