« お正月 からギターはじめてみたら? | トップページ | おやじ劇場その後・・・・。 »

2010年1月 1日 (金)

元旦は?

嫁の実家に帰省していた家族を昼間、岡山駅

まで迎えに行き、そのあと、

正月明けの納品予定の音響用ケーブルの一部を作りました。

PAスピーカー用コードです。

ケーブルはカナレの4S6を使います。

4s6





4S6は芯線が4芯構造になっており、HOT,COLDを対角に配置し

電力伝送時の放射ノイズを防いでいます。

4s6b





4S6は標準的なスピーカーケーブルです。

理想的には太いケーブルの方が線抵抗も少なくダンピングファクターも

大きく取れるのでアンプの駆動に有利ではありますが、

メーター単価は高額になり、経済性を無視した

太いケーブルの使用はあまり意味が無いと思います。

十数メートールでの長さの使用では特に4S6での使用で、

コストを考えると妥当と思えます。

とくに線材の仕上がり寸法など考えるとゴワゴワ太いケーブルはとても

扱い難いです。

このケーブルを使いフォンー片端のケーブルを作ります。

フォンプラグはスピーカー用の物を使用します。

Phone







多少のたわみでは断線しない様、遊びを作ります。

片端側は先端を半田で固め、収縮チューブを被せます。

Handa





Tube





とりあえず、半分出来たので、部品が入り次第、また

残りを仕上げます。

Cable



|

« お正月 からギターはじめてみたら? | トップページ | おやじ劇場その後・・・・。 »