« 子供大正琴教室の準備♪ | トップページ | こども大正琴教室 »

2010年3月13日 (土)

エピフォン 12弦エレアコ修理

Ep01

エピ12弦プリアンプの出力がフォンからは出ますが

XLRから出力されません。

Ep02

電源も通電していない。

開けて出力コネクタASSYをみると・・・・。

Ep03

フォンにはジャックを挿して電源ONのSWがあるの

ですがバランスOUTにはなにも付いてません。

通常、XLRをさすとセンサーがつていてONになるのですが、

ありません。

このままでは折角のバランスOUTが使えないので

SWを造作しました。

コネクタハウジングに穴を開け、マイクロswの先にゴムの先端を付けて

埋め込もうとしましたが旨く行きません。

Ep04

次に、ハウジングの一部を削り、ヒンジレバー付きのマイクロSWを

とり付ける事にしました。

Ep05

Ep07

これでコネクタ挿しこみと同時に本体プリの電源が入ります。

Ep07_2

Ep08

なんと意外な欠陥?

手抜き?

わかりませんが直りました。

そして、

懐かしいFG-180のフレット交換

Fg01

Fg02

もう6フレットあたりまでまともに音がでません。

FGは結構フレットが細くて、低いので手持ちに無いので

お客さんと相談で近い物に変えることにしました。

Fg03

フレットを抜いて、

Fg04

新しいフレットを形に合わせて切って削って曲げて、

Fg05_2

打つ!打つ!鬱?わし?

なんとペグのネジも緩みきって、振動でペグが落ちました・・・。

Fg06

まあ40年もたてば貴方も私もガタガタよ。

それにしても打ってみると、思ったよりフレットが大きい・・。

どうすべ・・・・・・。

Fg07

削るしかなかんべ。

Fg08

摺って、摺って摺りまくるのよ!

秀子!

「マッチはいかが?マッチ!

おじさま、マッチは?」

ちが~う!

今晩は疲れたので辞めさして頂きます。

また、明日。心配・・・・。

|

« 子供大正琴教室の準備♪ | トップページ | こども大正琴教室 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 子供大正琴教室の準備♪ | トップページ | こども大正琴教室 »