« バーストバッカーカバー取りつけ | トップページ | Burrny レスポール 修理 »

2012年9月 3日 (月)

Kヤイリ ガット修理完了

Ky

ナット、サドルの調整をして、弦を交換しました。

弾き易いようにとのご希望なので、弦高は

はじめの12フレット1、6弦とも5mm越えから

1弦3mm切れる位、6弦3mmちょっと位

としました。

弾き易さの後にいろんな拘りがあっても良いと思います。

ギターの楽しみ出来るといいですねchick

まず、ぽろ~んと弾いて自分で音が出た時の感動をおもい出しますjapanesetea

|

« バーストバッカーカバー取りつけ | トップページ | Burrny レスポール 修理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バーストバッカーカバー取りつけ | トップページ | Burrny レスポール 修理 »