« TOKIE三昧 | トップページ | TOKIE 三昧 まい »

2012年9月15日 (土)

フェンダー J ストラト 修理

岡山市 Y様、 ノイズ、ガリ、チューニングの調子の悪いストラト預かりました。

S01

「ウォーン」と 結構大きなノイズがでます。

接触も良くないです。

S02

キャビネットの遮蔽をしました。

アルミ箔で囲いを作ります。

S06

スズメッキ線とタッピングビスでそれぞれの箱の中を張り巡らせて

導通を確保します。

S04_2

接触の悪いセレクタを交換

S05

ジャックも交換

純正はホット側のバネが頼りないです。

向かって右側

S08

ジャックリード線もシールド交換

S09

弦のチューニングがずれるのでナットの

食い込み修正、
S10

ストリングガイドもバリ取り。

S11

組みあげて完成

S13

キャビネットのシールドでハムノイズは少なくなりました。

アルミシートの場合、電位のバラつきがあるとかえって

雑音の原因になるので数箇所結線がひつようかと思います。

ストラトノイズ対策色々思案中ですjapanesetea

|

« TOKIE三昧 | トップページ | TOKIE 三昧 まい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TOKIE三昧 | トップページ | TOKIE 三昧 まい »