« 郷幼稚園冬バザーのお知らせ | トップページ | 新年会! »

2013年1月12日 (土)

生きる

黒澤作品で、

昔、ビデオで見ました。

劇中に暗い夜の公園で病の絶望に泣きながらブランコで歌う

「ゴンドラの唄」はいまでも心に残っています。

それでも悲しみ、恐れを癒すのは関わる人間で

そういうものに支えられて生きている事も言いたいのだと思います。

息を飲む悲哀もありますが病気になってそれから

余命をどう生きる事に向き合うか考えさせられる映画です。

「暗いブログは文責かげやん」

|

« 郷幼稚園冬バザーのお知らせ | トップページ | 新年会! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 郷幼稚園冬バザーのお知らせ | トップページ | 新年会! »