« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月24日 (水)

アコギの弾き語り

いいのみつけた



アナムさんとシアターブルックの沼澤さんの演奏

「無口な夜」と、「月の花まつり」

静かな弾き語りもいいですが、こういうダイナミックなアコギって

大好きです。

| | コメント (0)

2013年4月14日 (日)

キッズ&ガールズバンド

4月のキッズ&ガールズバンド練習はじまりました!

203_2

「クローバーズ」小学3年生~5年生のメンバーです。進級おめでとう

201

「Rock Candy」全員受験生になりました 勉強とバンドの両立がんばってくださいね!

そして、tearは画像ありません 今日は新メンバーのYちゃんの個人練習でした♪

次回みんなで合わせるのが楽しみですね

新年度を向かえ、新しい生活にわくわくどきどきのメンバー達。

バンドも新たな気持ちでがんばっていきましょう

| | コメント (0)

2013年4月12日 (金)

ウクレレ修理

今日も何となく肌寒い天気でした。

こんな時期に薪ストーブ焚きました。

Uku_epi_8

今日はお客さまの持ち込みのウクレレ修理しました。

Uku_epi

エピフォンのエレウケです。

チューニングピッチがわるい、と弾き難いとの事で、

Uku_epi_2

サドルと

Uku_epi_1

ナットを修正してみました。

Uku_epi_4

ナットは沈みこみの溝を浅くし押弦時に手の妨げにならないようにと

溝のひっかかりを無くしてチューニングもスムーズになります。

Uku_epi_5

サドルは高すぎたので下げながらオクターブの合うように弦の当たり位置を調整します。

完全にはサドルの幅の中では無理ですが、未調整時よりはだいぶ良くなります。

しかし、3弦が気になるレベルで、なんでかな?と見ていると、

このウクレレはボルトオンネックで仕込みの角度自体がちょっと狂い気味の様でした。

ネックを外し、スペーサーを入れてみると

Uku_epi_7

ちょっと改善されました。

弦長が短いのでギターより反応が露骨です。

フロロカーボン弦に交換して、

Uku_epi_3

完了しました。

なんだか毎回勉強させて頂いてますが、なかなか

難しいです。

ネックの状態など、夫々違うので、

どんどん勉強しないとだめだな~と思います。

ありがとうございました。

| | コメント (0)

2013年4月11日 (木)

Gibson サザンジャンボ 納品準備中

今日はギブソン 2000年、サザンジャンボ ご成約頂きました品、整備でした。

なんとなくさみしいような・・・

Gibsonだぜ~!

はう~

磨きから

Gibson

手磨きキュッキュッ~、ゴマちゃんキュッキュッ

Photo
はひ?

Gibson_1

ピックアップもご注文頂きましたので、ストラップピンを外し、

ジャック穴を開けました。

ピックアップを取り付けますが、今回は、今、価格がお手ごろに

なって、身近になりました、FISH MAN製のレアアース ハムを取り付けます。

Gibson_3

マグネチックのピックアップの利点は、ハウリングに強いので

面倒な調整無しに気軽に使えます。

そして、意外に音も自然です。

Gibson_5

サウンドホールに挟むタイプです。

Gibson_6

電池はボタン型がピックアップの裏側に装着するように

なっています。

Gibson_7

素敵なローノイズ設計です

あたりまえの様で、凄い事です。

Gibson_8

サウンドホールに取り付けて

Gibson_2_2

エンドピンジャックを取り付けます。

これでライブも即戦力のエレアコとなりました。

Gibson_9_2

弦はダダリオのライトゲージを張らせていただきます。

Gibson_10

完成しました

やはりギブソンはカッコいいです!

僕がGibsonを知ったのは叔父からレスポールを高1に貰った時。

でも、Gabanでした・・・・

それはそれで変態ギターとしての魅力バツグンですが、ヤッパリギブソンが

欲しかったです~

もう30年も前の事アルヨ・・

ギターの魅力は流行りすたりの無いスタンダードなところでしょうか?

Gibson_11

子供の時見た百科辞典に載ってたギブソンから

おっさんになった今、見るギブソンもカッコ良さは変わりません

ギターの演奏技術も変わりません・・・コレ問題な

Gibson_12

達者でな~

ありがとうございます

| | コメント (0)

2013年4月10日 (水)

ウクレレ教室こんなんやってます

井上順さんの なんとなく なんとなく を

つじあやのさんがウクレレカバーしています。

凄く朴訥で素朴で頭がすっきりする感じです。

でもYOUTUBEに無いので、

ムッシュのが面白かったので・・・流石



キーボードは、だいぶお年を、いやいや、貫禄ついてますが、尾崎亜美さんです

そら自分も歳とるわな・・・16歳ぐらいの時に聴いてるもんな。

この唄、なんとなく頭にのこるんです

幸せじゃないとこんな素敵な唄できてこないんだろうなと思います。

らららら~幸せ~

| | コメント (0)

2013年4月 9日 (火)

わかりま千趣会 オフコース

最近また、ギターのリハビリにオフコースを聴いているのですが、

愛の唄 のハープのKEYはなんなんでしょう?

イントロはA Keyでいけたのですが、間奏は違うみたい

ブルースハープじゃないのかな?

途中から転調してるから別?

わかりません

沢田聖子もカバーしていました。

過ぎ逝くは若き日々・・・・

どう、晩年を過ごすか・・・・

気がついたらすごい歳になってるな・・・

| | コメント (0)

テスコ TEISCO ピックアップのロウ漬け

お客さまのご希望で今回初、ロウ漬け作業です。

Teisco0_1

ピックアップを外す前に結線を写し取ります。

Teisco0

パラフィンをお鍋というかカンカン?で溶かし、

Teisco_2

そのなかにピックアップをドボンと漬けます

Teisco_3_2

溶けたパラフィンはドロドロと言うより、

サラサラシャバシャバです。

あたり前ですが、熱いです・・・・

つい、触ってしまって・・・・まとわりつくような恐ろしい熱さです~

Teisco_4

上げても暫く熱いです。

これでコイルの巻線がロウで固められるんですね。

Teisco_6

修復して行きますが、ピックアップの弦との位置がすこし

遠いようなので、トリツケのバネをゴムチューブの変えて

高さを上げました。

Teisco_9

これを

Teisco_10

こんな感じで、

Teisco_12_2

十分ピックアップが上がっていなかったのも無駄にゲインを

上げないと音が出ないでハウル原因かもしれません。

バクオン環境にもっていかないと実効果がわかりませんが

トランスでも松脂のフラックスが外れると唸ったりするので、

コイルを固めてしまうのはそれなりに意味のある事と思います。

Teisco_11

ありがとうございました。

| | コメント (0)

2013年4月 8日 (月)

TEISCO エレキ ピックアップ ロウ漬け

お客さまからのご依頼で、

テスコの4連ピックアップこれから初ポッティングです

通常のローソク用のパラフィンで加工します。

ピックアップのハウリングにどの位効果があるのか

興味あります。

Teisco0_1

大丈夫かな?

続きはまた今度~


シカゴのサタデーインザパークが・・・

大江千里の サヴォタージュと




似てる件、

どっちもいいからどうでもいい・・・

| | コメント (0)

FISH MAN アコギ用ピックアップ

アコギをエレアコとして使えます。

Fish

一時を思えばかなり価格がお安くなっています。

●NEO-D ハムバッキングタイプ 

Neod


電池のない、パッシブタイプ

販売価格\10500円





●レアアース ハムバッキングタイプ

Photo_5

電池駆動のクリアなサウンド

販売価格\18900円




●レアアースブレンド

Photo_3



マグネチックとマイクの併用でアコースティックな自然な音を目指します。

販売価格\34000円


いずれのタイプもギターに取り付ける際に加工が必要です

こちらに詳細があります。

また、これらのピックアップには自然な音で鳴らす為には

専用のアコギプリアンプ等が必要な場合があります。

アンプシュミレーターなどいろいろな物がございますのでご自分の

スタイル、目的に合わせた選択が必要です。


ご不明点はご相談ください。

| | コメント (0)

2013年4月 5日 (金)

春のワクワク音楽会

春のワクワク音楽会でした。

教室の小学生の生徒さん対象のウクレレ体験♪

Photo_2

ウクレレクイズ

Photo_3

低学年チームと高学年チームに分かれて演奏。

193_2 

各チーム作戦タイムをとり、手遊び

参加者の皆さん、お疲れ様でした。

| | コメント (0)

目標達成!

Photo

幼児の生徒さんに人気の曲「おしゃれなおじょうさん」

挿絵もドレスの女の子がうきうきしていて、憧れるんでしょうね

ピアノランド1の一番最後の曲です。

幼稚園児のMちゃんは今年の目標に「おしゃれなおじょうさん」が弾きたい!と書いていました。

そして、昨日は目標達成!

「楽譜を見ないで弾けるようになったよ!」とMちゃん。

今まで暗譜で弾いてきたことなかったので、びっくりしました!

おうちでたくさん、練習したんですね好きな曲の力は大きいと実感しました。

 

| | コメント (0)

2013年4月 4日 (木)

モーリス W-20 修理

お客さま預かりのW-20です。
お待たせしております、すみません。

W20_1

ペグの部品欠品破損、ナットカケ、サドル紛失、エンドピン破損、

ネックのやや元起きとソリ、そのままでは弾けない状態 ですが、

学生時代の思い出のギターで弾けるようにとの事でした。

W20_2

錆びた弦を外し、ペグを全部撤去しました。

新しいGOTO製のペグに交換します。

W20_5

取り付け穴径が合わないので、広げます。

W20_6_2

新しいペグを取り付け

W20_7

前の取り付け穴を埋めます。

まだタッチアップはしていません。

W20_8

ゴトーのSGM 20 ペグ

しっかりしています。

次に牛骨 でナットとサドルを作ります。

ナットから

W20_3

弦溝が割れてしまっています。

牛骨ブロックから削り出します。

W20_4

ちょっとずつ削って形を合わせます。

W20_13

割愛していますが結構形状複雑で調子にのってガンガン削らない

ようにします。

W20_9

サドルも同様に

W20_10

弦を張って、ナットサドル共、適正状態に削って調整します。

W20_12

W20_14

サドルはオクターブピッチも見ながら削ります。

W20_15

ネック調整もしながら、弦高みて弾き易く設定しました。

W20


TOPに塗装の白濁はありますが、しっかり張りのある音します。

お待たせしてすみませんでした。

| | コメント (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »