« ギターストラップ修理 フェンダーモノグラム 横ロゴ | トップページ | 花粉も桜も大爆発だよ・・ »

2013年4月 4日 (木)

モーリス W-20 修理

お客さま預かりのW-20です。
お待たせしております、すみません。

W20_1

ペグの部品欠品破損、ナットカケ、サドル紛失、エンドピン破損、

ネックのやや元起きとソリ、そのままでは弾けない状態 ですが、

学生時代の思い出のギターで弾けるようにとの事でした。

W20_2

錆びた弦を外し、ペグを全部撤去しました。

新しいGOTO製のペグに交換します。

W20_5

取り付け穴径が合わないので、広げます。

W20_6_2

新しいペグを取り付け

W20_7

前の取り付け穴を埋めます。

まだタッチアップはしていません。

W20_8

ゴトーのSGM 20 ペグ

しっかりしています。

次に牛骨 でナットとサドルを作ります。

ナットから

W20_3

弦溝が割れてしまっています。

牛骨ブロックから削り出します。

W20_4

ちょっとずつ削って形を合わせます。

W20_13

割愛していますが結構形状複雑で調子にのってガンガン削らない

ようにします。

W20_9

サドルも同様に

W20_10

弦を張って、ナットサドル共、適正状態に削って調整します。

W20_12

W20_14

サドルはオクターブピッチも見ながら削ります。

W20_15

ネック調整もしながら、弦高みて弾き易く設定しました。

W20


TOPに塗装の白濁はありますが、しっかり張りのある音します。

お待たせしてすみませんでした。

|

« ギターストラップ修理 フェンダーモノグラム 横ロゴ | トップページ | 花粉も桜も大爆発だよ・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ギターストラップ修理 フェンダーモノグラム 横ロゴ | トップページ | 花粉も桜も大爆発だよ・・ »