« マーシャルアンプ修理 | トップページ | VOXアンプラグ修理 »

2014年1月11日 (土)

Burnny SG 修理

Made In Japanのバーニーです。

ネックトラスロッドではもう調整出来ないぐらいにネック14フレットから起きて

います。

H01


ローフレットは逆そり気味に調整するとそこそこいけますが、


明らかに6フレットから最終に向けて隙間が大きく弦高が高く弾き難い。

H02


ネックヒーターで数回修正します。


そのあと、擦りあわせを行い仕上げました。

H03


弦高調整、オクターブ、各部調整して完成。

H04


どうしても経年過ぎると故障も出て来ます。

時々リフレッシュで快適に弾いてくださいねriceball



です。

|

« マーシャルアンプ修理 | トップページ | VOXアンプラグ修理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マーシャルアンプ修理 | トップページ | VOXアンプラグ修理 »