« アコギ ブリッジ割れ修理 | トップページ | 大根は煮るより冷ます時にダシが »

2014年1月25日 (土)

Gibson J-45 修理

ナチュラルTOPの70年代J-45です。

ネックがねじれてヘッドが左を向いています。

J50_2

このまま弦を張ってもまともに弾けませんでした・・・

J50_9


数回にわけてネックのねじれ、ソリを正常に戻して行きます。


修正後はほぼボディーとヘッドの面が平行になりました。

J50_11

ここまでがかなり時間かかりました・・・

そして、ナットの作り変え

J502_7


牛骨から削りだします。

J502_8

次にフレットの交換ですが、

ジェスカーフレットを入れてみました。

Flet


通ぶってますが、ようわかっていまへんsweat02


とりあえず切り分けされてて使い易いので・・・

ちびたフレットを抜いて

J502_1


取り替えました。

撮り忘れでもう完成しちゃいますshine

オーナーさんは秦基博を弾くそうです。

J502

ギター楽しんでくださいねriceball

|

« アコギ ブリッジ割れ修理 | トップページ | 大根は煮るより冷ます時にダシが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アコギ ブリッジ割れ修理 | トップページ | 大根は煮るより冷ます時にダシが »