« 今朝は出前でウクレレでした | トップページ | Gibson J-45 修理 »

2014年1月24日 (金)

アコギ ブリッジ割れ修理

エピフォンのアコギのブリッジのサドル溝の淵が裂けています。

Epi_sake

弦を張ると勢い良くサドルが前にコケて来てチューニングも

正常な弦高もなにもありません。

ブリッジを剥がして交換というのがいいのでしょうが、御客様の

ご予算と合わないので、割れ止め修理になりました。

このまま接着してもすぐ裂けてしまうので、試しにチギリを

入れてみる事にしました。

チギリはローズから切り出して作りました。

形は蝶型で

Epi_10


削りました。


ブリッジ側にもこれにピッタリはまるように蝶型の掘り込み


を入れます。


そしてぶちゅっとシバキ込み、

Epi_13

使った道具は子供の頃からご愛用のよしはるちゃん・・・

Epi_20

切り揃え、

Epi_19


ヤスリで仕上げます。

最後の画像を撮り忘れ~

Epi

修理完了ですshine

|

« 今朝は出前でウクレレでした | トップページ | Gibson J-45 修理 »

コメント

こんにちは。私が昔、使っていたギターもこうなったことがあります。なるほど。こうやって直すんですね。

投稿: 砂風琴(スナフキン) | 2014年1月24日 (金) 06時26分

砂風琴さま

こんにちは、オーナー様が買い替えか、修理か?との事で買うより安く直すということで、昔から材料の割れをとめる方法として
もちいられてますが、初めてしてみましたsweat02

投稿: かげやん | 2014年1月24日 (金) 09時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今朝は出前でウクレレでした | トップページ | Gibson J-45 修理 »