« ナイロン弦のエレアコ | トップページ | お子さんのはじめてのギターに YM-02 »

2014年2月18日 (火)

クルマのヒーターがなかなか効かなくなって・・・

最近クルマの暖気がだんだん遅くなってなかなか水温ランプが消えません。

どうもサーモスタットが調子悪いみたいです。

Vits_2

ボンネットを開けるとエンジンスカスカで良く見える場所で、

ラジエターロアホースからのブロックについてました。

エンジンがいつまでも温まらないままもエンジンに良くないので交換しました。

Vits_1


部品はサーモスタットとガスケット。


全部で980円ぐらい。


あと、補充のクーラント液が必要です。

Vits_3


サーモスタットは円錐型のこの樹脂カバーの中にあります。

「アルミの鋳物じゃなくてプラスチックなんや!」

Oリングとガスケットも共用で、

アクセルスロットルも無いし、軽量コストダウンなんや・・・

ラジエターも一部樹脂やし・・・

Vits_4


外すと

Vits

どっちがどっちか・・・

右が新品で見た目にどうもないような・・・

でもパッキン閉まり方が緩い。

暖気に20分も30分も掛からなくなりました。

ヒーターも効きます。

82℃の刻印があります。

オーバークールが長いと燃料も濃く燃費が悪くエンジンにも

良くありません。

クーラント液が不足してオーバーヒートでもヒーターは効かなくなりますので

やはり小まめにみないといけませんね。

|

« ナイロン弦のエレアコ | トップページ | お子さんのはじめてのギターに YM-02 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナイロン弦のエレアコ | トップページ | お子さんのはじめてのギターに YM-02 »