« アイバニーズ ロードスターⅡ BASS USED | トップページ | テイラー GSミニ 調整 »

2015年2月17日 (火)

ホンダ バモス ベルト交換

ベルトの劣化でなんかの拍子に「ウキキ~!」とか猿が乗ってんのか?の音がしだした。

・・・確かに猿は乗ってる

運転してる

バモスはエンジンが後ろにあります。

エンジンのメンテナンスは荷物室のシートをはぐった下のフタをあけて

行います。

リフトで持ち上げて車体下からが良いのかもしれませんが、自分ですると

そんなもん無いので、

えらい目あいました・・・

Belt_1

とにかく手の入る隙間がありません

今回はオルタネーター(発電機)とエアコンコンプレッサーに掛かる2本のベルトです。

Belt06

でもレンチの位置が悪く回せ無いのでエクステンションの付いてる物を急遽購入・・・

Belt5_2


必死こいて1時間ぐらい格闘してやっと交換出来ました。

Belt_4_2


外したベルトはひび割れてカリカリでした~

Belt_2


荷台下に押し込められたエンジンは排熱が悪くゴム類の劣化も早いのかもしれません。

ターボ、インタークーラーも後輪周りにあって雨水ぶっかかりまくりな場所です。

Turbo

県北は冬に凍結防止のニガリがまかれているのでそれをぶっかけてそのうえ高温

ときたら金属劣化も強烈と思います。

クルマの下回りをちょっと眺めると弱いところがみえてくるかもしれません。

|

« アイバニーズ ロードスターⅡ BASS USED | トップページ | テイラー GSミニ 調整 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アイバニーズ ロードスターⅡ BASS USED | トップページ | テイラー GSミニ 調整 »