« 梅雨のような天気ですね | トップページ | 頭で割ったテーブル »

2020年5月18日 (月)

Syairi フレット交換

連休前預かりでやっと完成しました。

古いSヤイリYD402修理です。
Img_6680


フレットが全体的に減っているので交換したいという

ご要望です。

当時にしては幅の広いフレットがついてました。

13

食いきりで抜いていきます。

古いギターはすでに緩んでいたりしてごそごその物も

ありますが、浮も無く取り外しに時間がかかりました。

9_20200518073001
フレットの溝を綺麗にして

新しいフレットを打ち込んで行きますが

めちゃくちゃ緊張します。

11_20200518073401

指板には緩やかなRが
ついているのでフレット

も軽くRをつけてタングと呼ばれる溝に固定する

部分も端から出ないように処理しますが

フレットをネック幅にチョッキンするのに息止めて

するので疲れます。

自分だけ?

12_20200518073701 

このままでは大惨事が起きるので弾けません。

フレットの擦り合わせ、端処理を行います。
Img_6859  

この後はひたすら削って直線出して合わせての

繰り返しです。

フレットに合わせてナットもそのままでは高さが

合いませんので加工しますが、今回は修理代を

押さえる為、作り替えではなくナットにゲタを

履かせます。

3_20200518074401

牛骨の端材を底に貼り

2_20200518074501

形に合わせて削ります。

 7_20200518074601
あとは削って高さを合わせます。
20 
削ってばかりで肩が痛いです。
21
最終磨きも終わり

18

完成しました。

19
17 
仕上がり弦高
12フレット

6弦2.2mm、1弦2.1mm です。

思い出の詰まったギターをリフレットする事で

また新たな気持ちで弾けると思います。

|

« 梅雨のような天気ですね | トップページ | 頭で割ったテーブル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨のような天気ですね | トップページ | 頭で割ったテーブル »