« TOKAI クラシックギター修理 | トップページ | ガットギターを弾き易く »

2021年1月12日 (火)

なんか電力足りないらしい

1月に入り寒波が続き暖房の為の電力需要が増えている様。

普段8割で稼働している発電が今、9割らしい。

もうちょっとでパンク寸前。

オール電化やからそこに暖房の電力が集中すると容量

超えてしまうんでしょうね。

100年前にエジソンとニコラテスラで直流と交流で

どちらで送電供給するか争った時に遠距離に送電する場合

交流の方が効率がいいとの理由で今に至ります。

交流は昇圧も降圧もしやすいし、

でも交流がなぜ周波数60Hzなのか?

関東は50Hzですけど。

50と60の違いは中央構造線を境に導入した発電機が違い

そのまま関東50Hz、関西60Hzみたいなのは子供の時に

本で読みました。

アメリカは60Hzですが、電灯をちらつきなしに灯すには

もっと周波数が高い方が良いのではないかと思いますが、

周波数を上げると電線送電時にインピーダンス(交流の抵抗)

が高くなりロスが増えるので低い周波数になったらしいです。

もう一つ今、停電が増えているのが、太陽黒点の電磁波影響で

、送電周波数に影響を受けやすいらしいです。

知らんけど・・・

もう一つは・・・・

やめとく。

エネルギーの分散を考えないと風呂も入れんし、料理も出来んという事が

実際に起きそうな気がしてきました。

オール電化は原子力発電の深夜余剰を目論んだ規格なので

ほぼ止まっている今は石炭発電フル稼働で電力不足の危険を感じます。

カーボンニュートラルとかアホな事言って石炭発電のCo2にバッシングも

受けてるみたいで・・・

それとなぜか節水を呼び掛けてるので水も少し確保が

いるのかな?

どうなるんでしょう?

このくそ寒いのにやめてくれ〜

|

« TOKAI クラシックギター修理 | トップページ | ガットギターを弾き易く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TOKAI クラシックギター修理 | トップページ | ガットギターを弾き易く »