« ヤマハミキサーランプ製作 | トップページ | ゲンツラーフェアーですよ! »

2022年10月31日 (月)

フラメンコギター銘品修理

オカチメンコギターの修理

だれがオカチメンコや、

さて。

1974製のスペイン製のギター

ゴルペ板が剥がれかけていて交換になりました。

Img_6259
塗装が荒れてぼこぼこの表面をならして

Img_6264_20221031133701

密着貼り付けできるまで整えました。

当店では塗装はしていませんので、

黒か白をお勧めしましたが、

ゴルペ板のご要望はクリアで木目なので

突板をクリアのガードの下に一層足しました。

Img_6267

ハードケースもビニールレザーが剥がれて淵がベロベロなので
Img_6266-1

貼り付けました。

48年前から大事に使われています。

使い捨ての時代に、

長く大事に使う習慣って大事だなと思います。

|

« ヤマハミキサーランプ製作 | トップページ | ゲンツラーフェアーですよ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤマハミキサーランプ製作 | トップページ | ゲンツラーフェアーですよ! »