2016年7月12日 (火)

クリップチューナー治してみたよ

お母さんが掃除機で吸い込んじゃったみたいで、

Awg_2

バラバラ&部品が割れて欠品になりました。

接着剤なんかでつけても直ぐ割れるので、今、流行りのナウイsweat01

プラリペアを使い、取りあえずクリップ関節部分の割れている部品を

着けて、欠けてしまっているロールピンの軸受け部分は再生します。

Awg_3

ババモリにしてchick

ヤスリで成形。

Awg_5

うまく嵌合するように各部を微調整して

Awg_6

組み立てます。

Awg_7

今回は白いプラリペアのパウダーを使いました。

ピンクなのでどうしても目立ちますね・・・

機能回復修理という事で勘弁して下さい!

Awg_1

見た目はアレですが・・・

自動車バンパーの修理なんかにも使うので強度はなかなかです。

| | コメント (0)

2016年5月20日 (金)

キーボード修理

キーボードを朝から2台修理しています。

一台は電源入ったり入らなかったり。

電源部分にカチッとリレー音が鳴るので電源ON時にアンプのボンッ!
がならない様に遅延回路かなんかついてるのかな?など思いながら
分解
Gem_1


メモリーのバッテリーが液漏れでしょうか?

電圧は4.0V。

積層になっていますがみたところ3枚パック?
1.55Vとして4.65V???
謎ですが、電圧出ていますので、
液漏れ周辺を探査すると、
はっ!typhoon
すぐ横の抵抗が3本とも朽ちているじゃ~あ~りませんか!
Gem_8

手持ちの近しい部品を交換して、

4.0Vがどうか怪しいですが、

Gem_2

動くので動作範囲内という事でsweat01

社会復帰なさいましたspa

僕も頑張らんと・・・

もう一台は演奏中勝手に音源切り替わる。

Px310_10

とにかくネジの量が凄いんで大変です。

Px310_7


目的の基板に到達。

Px310_9


面実装SW604の付け根が怪しい・・・

Px310_8

100均で購入の老眼鏡を駆使して

ハンダづけ。

Px310_2


動いたshine

| | コメント (0)

2016年5月 3日 (火)

アリアシンソニードベース 点検

お客様からサイレントベースの電池の持ちが悪イので見てほしいと

との依頼です。

電源は9V電池です。

音出ししましたが特に異常無く、

電源直列に電流計を入れ電流を測りました。

アンプ接続時、

Photo


27mA程度、

意外に

ヘッドフォン接続の待機状態が

1

10mAと、

なに食ってんじゃねーよ!レベルですが、

荒井貿易さんに聞いてみると正常範囲内との事で

アルカリ9Vの電池の容量からすると連続1日持たないぐらい

だと思います。

電気はこまめに切りましょうmist

| | コメント (2)

2015年8月29日 (土)

ライブに間に合え!急げおっさん!

誰がおっさんや!

近日ライブを控えるおふた方、

虎目の豪快なレスポールスタンダード

ギターを倒され、ネックの指板剥がれとクラック

Lp

修理して、使い込めばキズもまた味のうちですねjapanesetea


なんとエボニーカラーの Gibson DOVE

弦高、4駆なみのハイリフトで弾き難いので調整です。

Dove


非力な僕でも弾ける設定となりました。

調整は大事です!

お二人共、ライブ頑張ってくださいね!

告知もあったらお知らせください!


| | コメント (0)

2015年8月25日 (火)

長らくご無沙汰、修理記事

久しぶりの葛飾柴又・・・

どこいってたん?

さあ?

最近は古い国産の修理が多いです。

●モーリス F-18

F18_2


弦高が高かったので適正に調整しました。

F18_1

ついでにストラップピンも取り付けて・・・

お若い方でしたがシブイギターをお持ちでshine


●こちらのギターもなかなかの燻し銀

Kiso_1


KISO SUZUKI


ネックのヒールが割れています。

弦を張ると口が開いて弦高が上がります。

1

中にビスを打って接着修理しました。

4


ビスの下穴はマホのダボで埋めて

3

カバーを戻します。

Kiso_2

指版のハイフレットあたりに歪もできていますので

全体にフレット摺りあわせてバランスとりました。

あまり金額かけたくないけど普段弾くのに使いたいという方が多い様に思います。

でも結構修理は手間が掛かりますchick


●こちらはマーチンのOOO-28 EC

ネックの元起きとLRバッグスピックアップ アンセム取り付けでした。

00028

弾きやすくなりピックアップの音もよかでしたup


●おおみさまのカンザス W-400

こちらはほぼ分解寸前でした・・・

ブレーシングがあっちもこっちも外れまくりで

良く形があったなと思います。

11

ひとつづつ貼り合わせます。

1_2

弦を張り全体の力のバランスでギターが成り立っているのが良く判ります。

8


良くぞ40年持ち応え復活されましたshine

10


良い音鳴らして下さいねspa

ギターの修理は弾き易さ、気軽さ重視で進めております。

それでも金額必要な場合もございます。

幸い、いらっしゃいませんが

修理代金を頭から値切る、テンション下がりますdown

¥○円で、よそで買ったギターになんでそんな

修理金額かかるん?、そんな事、うちに関係ありませんsweat02

など以前に数件良く判らないトラブルがありましたので

その場合、ご自分で納得いくように修理されると

良いかと・・・

おや!、寅さん帰ってきて早々に毒吐いてんな?pig


ひで

| | コメント (0)

2015年5月19日 (火)

ダックス SPORT-II  まだまだ続くよ 顛末記 修理その3

またまた趣味ですまんことです~

日曜日の記事ですsun

イヤ~、仕事はしてるんですが、なかなか楽器記事のUP出来なくて・・・・

それはさぼってんじゃねぇの?

う~んthink

先日の日曜日は一応店休ですが、朝8時にご予約のお客さまがいらっしゃったので

寝坊してはいけないと思い、5時30分に起きて

やること無いので、バイクでちょっと出かけてみたら、早朝はどえらい寒さtyphoon

そのあとは一日バイク三昧でした。

前回、6Vのままのシリコン整流とラジコンバッテリーでは30分も走ると

ウインカーが点滅しなくなり、ニュートラルランプさえ点かなくなる始末down

ライトも自転車より暗いし・・・down

仕事の合間に充電して、店の事しだしたら充電してるの忘れて

バッテリー爆発していましたbomb

う~ん・・・

このまま6Vに拘って進めていっても6V部品の調達も難しくなるので

ここは思い切って12化することにしました。

単純に考えて、12Wの電力を消費するとした時に

6Vだと2A

12Vだと1Aとながす電流は半分で済みます。

位置エネルギーが高いって言うの?

流し素麺も高い処からぶちまけた方が

どばん!とsmile

しぶきがあがり旨いという事sweat02

もし、12V安定供給が実現すれば、いろいろと流用出来る部品の幅

も広がりますup

USB電源つけたり・・・要るか?sweat02

なので、

思いきり思い切って12V化する事にしました。

A_12v_5


6V系統の配線を撤去しました。

A_12v_4

回路図を見ながらほんとに間違いないのかい?

Adax_27

セレン整流器、6Vバッテリー他

A_6v


はずしちゃいました。


そして新設、12レギュレーター回路をとり付けます。

A_12v_6


レギュレーターは右側面に暫定取り付け。

A_12v_14

ヘッドライトの交流発電回路から制御信号を分岐してレギュレーターに送ります。

A_12v_7

配線終わるとかなりスッキリしました。

A_12v_1


電球は全部12Vに交換します。

A_12v_2


A_12v_8

間違い無いか確認してエンジンかけます。

A_12v_11


OH!ウインカーパカパカします~

ヘッドライトも余裕が出来たら交流側も電圧上がったのかすごく明るいです!

A_12v_9

現代の原付に比べたら暗いかもしれませんが、

はじめが暗すぎてこれでも感動します!

ニュートラルランプも光る!

A_12v_10

今のところ明るく調子よく点いてますが、発電量と消費量の収支がどんなんか、当分様子みます。

今のところでは最高デス!


そして、くすんだメーター。

防水が切れてメーターに水が入って電球熱で曇って見えなくなるのと

パネルが白くすんでいます。


5

夜間見えないのと、見た目に凄く気になるので

メーター外周のカシメをきちゃなくなりますが外して分解します。

1


パネル、ガラスの汚れを綺麗にして、

コーキングして止めました。

4


綺麗になった。

6

見えやすい!

ついでにプラグコードもカキカキに硬くなっていたので、

03


コイルを残し、交換。

02

ほんとは全交換したいけど、また後日。

01_2


そして、多分、この当時のDAXはだいたい調子悪いと思うのですが、

スロットルが煽ると自分で元に戻さないと戻らない・・・

危ないのでハイスロットル化しました。

2_2


純正ハンドルごと外して、ウインカー、ライト等の集合SW、クラッチ、ブレーキのワイヤー

も全部交換しました。

3


A


とても動きがスムーズで安心できます。

ミラーは息子の物を貰いネジを加工で取り付けました。

オリジナルでなるべく乗りたいですが、40年以上昔の物なので

老朽部品は変えて

実用重視でいきたいと思いますspa

息子と試走に奥津まで

3_2


その後も直して乗ってを繰り返し、どっぷり疲れてあっという間に日曜日が暮れていきました~

17_1

休みはだいたい寝てるのに・・・

楽しいのか疲れたのかなんだかわからないですが、趣味が出来た

気がしますshine

| | コメント (0)

2015年5月15日 (金)

HONDA DAX 修理その2

おいおい!楽器はどないなっとんねん?

ねぇ・・・

昭和47年式のダックス ST-50 バイク。

電装が凄く弱いです。

Dax_jyuuden_5


画像のオレンジ色の四角いものがなんと!

セレン整流器。

今から40年程昔、

子供の頃に近所のゴミ捨て場にあったテレビの部品で見て以来こんな

ところで再会するなんて!

でも、信用出来ないのでシリコンダイオードに交換。

Dax_jyuuden_1

発電機で発電された交流の電気をこの整流器で半波整流させてバッテリーに入れて無理やり平滑して


電圧もレギュレートしているのですが、かなり荒くたい・・・

バッテリーはヘタってウインカーも点滅しませんdown


Dax_jyuuden_4


とりあえず、シリコンに作り変えて、

そして、

Dax_jyuuden_6


おまけにバッテリーはラジコンの7.2Vをつけてみました~

Dax_jyuuden_3


そこら辺に転がってたので・・・

まあ、取り合えずウインカーも点滅しましたので、暫くこれでいこかと・・・

しかし!

Dax_jyuuden_2


本日、既にバッテリー、しにかけ・・・・crying

なんか次、考えんとjapanesetea

そして!

スピードメーターも壊れて動きません・・・

メーターかな?

外して回転軸をドリルで回してみると・・・・

Photo


大丈夫。

メーターケーブルも

Photo_2

大丈夫なん?

10


フロントのドラムブレーキ奥にメーターのギヤがあります。

8


取り外して様子を覗うと、


7

なんか嵌めあいの爪が万歳してません?

ほ~

6

この溝に嵌ります。

だから、こんな風に修正して

3


乗せると、

2


たっぷりグリスアップして、


うほ~い!shine

1


なおったup

お金かからんで良かったmoneybag


今日は、仕事の後、

4速ロータリーミッションなんですが、

気になっていたクラッチの調整をして

Photo_3

奥津湖までプチお出かけup

Dax_3


たのし~ぃ!spa

気が向いたら楽器もアップしますsweat02

バカね~riceball(ひ)


| | コメント (0)

2015年4月 1日 (水)

ギターネック折れ修理

エピフォンのエレアコですが、ネックが完全に折れていますsweat02

Aepi_neck_2


オーナーのTさんは学生の時の思い出のギターなので復活させたいとおっしゃいました。

なんか喜んで頂けるのならちょっと頑張ってみようかな~と・・・

でもなかなか「よっし!やるぞ!」とは行かず、迷いながらの修理となりました。

タイトボンドで規定の位置にヘッドを確り固定接着します。

Aepi_neck_3

クランプでグット挟み、しっかり固着します。

Aepi_neck_clump5_2


そしてこんな感じに

Aepi_neck_04

後ろから

Aepi_ushiro


部分的には欠けてる場所はありますが正面よりは綺麗です。

今回、ヘッドの突き板を張り替えパールのインレインをし直す技術が僕には無いsweat02

のと・・・

お客様の修理ご予算もありますので、割れを埋めての修理となります。

Aepi_head


割れて欠けたローズの突き板の隙間を秘密の練もので埋めます。

ご飯粒じゃないよ!riceball

そしてネック裏には補強を入れます。

ネック裏にスリットを入れ、そこに補強用の木材を

埋め込みます。

Aepifone_tri

やり過ぎると表に突きでて

取り返しつかない僕の人生の様になるのでcrying

慎重に削る深さと長さをイメージトレーニングして

ハフハフするのよ!sign02

そして迷い無く

一揆に!

Aepifone_ixtuki

わーって!・・・

ちゃうやろ!

一気に

Aepifone_tri2

溝を掘り込み

Aepifone_slit_2

嵌り込む材料ヲ削り出します。

A_epifone_kaku

ちょっとずつ削りながら嵌合させます。


Aepifone_kangou

よし!

Aepi_moku


どん!

Aepi_don_2


ガバチョ!sweat01

Aepi_moku_clamp

しっかり乾いたら

Aepi_cyaku

いらん部分を削りとります。

Aepi_kezuri_2


チビリ・・・

Aepi_kezuri_3

チビリ・・・

Aepi_kezuri_4


シュッシュッ~

Aepi_kezuri_1

下地ぬりぬり

画像忘れ・・・

Aepi_shitaji

どんどんぬりぬり

Aepifone_nuri

ローズの木目を巨匠が書く!pig


Aepi_neck


なんか、ショートカットしてしまいましたが、

この間、数ヶ月・・・

お待たせしてすんませんcoldsweats01

Aepi_kansei_1

塗装はオマケとさせて下さいsweat02

Aepi_kansei_2

| | コメント (0)

2015年2月16日 (月)

サブカルってなんやねん?

サブカルチャーってなに?

ずっと前から聞いた事あるけど興味無いからしりません。

メインカルチャーに対してサブカルチャーみたいな感じらしいですが・・・

「いや~今日はさぶかった~snow」ぐらいしか思い浮かばないdown

文化から外れたヘンテコなもんの事?

つげ義春の「ねじ式」みたいなんもそうなのかな???

むずかし事言うな~

わからんので飛ばしますjapanesetea

エドワード のセミアコ修理です。

335_1


セレクター、ジャック、ボリュームポットなんだかんだで接触不良で音出なかったりガリガリ、ブーブー。

お安いレスポール用のサーキットキットに全部交換致しました。

エレキは使わなくて経年で音が出なくなりますよね、

嫌ですよね、

思いつきで押し入れから引っ張りだして「よっしゃ~!」

で音、出なかったらあへ~ですよね。

335_9

このキットは素敵なMADE IN JAPAN パーツ入ってますfuji

どっちにしても単品デ集めるとごっつ高いのでお勧めです。

LP,TL、STとかアルアルヨ。

335_8

この配線取り出すの嫌やな~

突き指するやん?pig

指ふとなるやんpig

抜けんやんpig

風呂どないすんねん?pig

一応、「知るか!」

はい、

変態じゃ無くて、実体配線図つきで良心的

線も剥いておくれでやす。

でも、LPとはセレクター位置が違うから変えちゃうわよ!

335_4

配線組んでいまから中に戻します。

アホンダラ~

とか、言いませんけど、独り事は言うてます・・・

いややな~これ・・・

335_3

はっ!

335_2


でけとるがな!もうもう~

| | コメント (0)

2015年2月13日 (金)

Hanalei ウクレレ ブリッジ剥がれ修理

ウクレレもブリッジが外れます。

外れると弦高上がって弾きにくかったり、音が細くなったり

放って置くと外れた形のままに弦に引っ張られてブリッジが変形します。

安いウクレレ買うほど修理が掛かります。

原因はもともと不良品と直射日光当てるなど管理の問題かと思います。

木で出来てるので温度、湿度には気をつかった方が良いです。

Hana_1

これからアイロンでスチームかけて外します。

Hana_3

外れたらブリッジ、TOP板面とも綺麗に平面を出します。

必ずサドルに弦が載ってテンションが掛かるようにテールノエンド位置の高さを考えます。

しっかりととのったら接着します。

Hana


作業してるとつい夢中になると撮り忘れします。

ウクレレはサイズも小さく持ち運び便利でついつい車の中とか、風呂の中とか

便所の中とか・・・

無いか・・・

大切にしましょう。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧