2023年10月14日 (土)

めずらしい昭和のエフェクターMaxon

エレキにはいろいろなエフェクト効果を

持たすためのエフェクターが付き物です。

中でも攻撃的なサウンドと言えば歪系。

昭和臭ぷんぷんのマクソンオーバードライブ

修理です。

Img_7468

3つ共、ボリュームが壊れてしまっていますが

基板は2段でよく見るタイプのボリュームも

収まらないような。

平軸面実装のもので規格を探すのが

ボケたおっさんちょっとめんどくさい

ごめんくさい。

やはり対比コストも考えると既存VR修復かと・・・

Img_7469
上手い事行ったのではよフタ閉めてしまえぇ~
Img_7470-1
ガリも無くほっとして

Img_7475-1

修理終わりました。

9月が暑いぐらいの気候で冬季のスパンが少しでも

短くなった事を喜ぶのか、10月の急激な朝晩の冷え込み

に震えて憂うのか、考え一つで幸福感はかわるのね?

これから迎える寒さに四季の楽しさを見つける生活ができたら

ええなあ。

北の国からの田中邦衛のようになるとええですね。

| | コメント (0)

2023年6月27日 (火)

ギターとウクレレ修理

ご家族の思い出のギターとウクレレ修理

させて頂きました。

すぐ出来ます的な事をどの口が言ったのか

脚立から落ちて暫く寝込んだので納期が遅れました。

すみません。

Img_7018

ヤマハのL-6は中学生の頃、歌本に広告が載ってて

キラキラした憧れのギター・・・

右のヤマハのCJは当時チャゲアスの飛鳥が使用していたので

これも懐かしい。

万里の河を同級生が文化祭でカッコよく弾いてたな。

ウクレレはナットが欠品で黒檀で作り直しました

Img_7017
糸巻も破損していたので交換
Img_7016
どれもご家族が弾いてみようかと思ったら

弾きやすいようにと思ってなおしてみました。

| | コメント (0)

2022年10月31日 (月)

フラメンコギター銘品修理

オカチメンコギターの修理

だれがオカチメンコや、

さて。

1974製のスペイン製のギター

ゴルペ板が剥がれかけていて交換になりました。

Img_6259
塗装が荒れてぼこぼこの表面をならして

Img_6264_20221031133701

密着貼り付けできるまで整えました。

当店では塗装はしていませんので、

黒か白をお勧めしましたが、

ゴルペ板のご要望はクリアで木目なので

突板をクリアのガードの下に一層足しました。

Img_6267

ハードケースもビニールレザーが剥がれて淵がベロベロなので
Img_6266-1

貼り付けました。

48年前から大事に使われています。

使い捨ての時代に、

長く大事に使う習慣って大事だなと思います。

| | コメント (0)

ヤマハミキサーランプ製作

ヤマハのミキサーMG24用にオペレートランプを作ろう思い、

直ぐに頼るのが100均・・・

1_20221019142101

USB給電用で5V入力

いらん基板があるのでランプ部だけ外して
6_20221019142101

キャノンコネクターに取り付けますが、

LED両端電圧は3.5Vあり、抵抗器で分圧するのに

100オーム入れました。
5_20221019142101
組付けて
2_20221019142101
点灯!
4_20221019142101
なんかちらつく・・・

12Vでキャノン2番3番給電まではトリセツ

ありましたが、電球仕様なのでひょっとして

ACですか?

試してないのでわかりません。

とりあえず使えます。

| | コメント (0)

2022年10月30日 (日)

スズキの古いギター

メンテナンスで入りましたがトラスロッドが

効きません。



Img_6210

指板が剥がれていました。

わー、

音楽はじめて50年共にされているそうです。

大事に使う事、見習わんと。

とりあえず直して納品致しました。
Img_6221_20221019133201

| | コメント (0)

2022年10月17日 (月)

ヘッドの割れたダイムバッグダレルギター

ヘッドの割れ修理をしました。

右側が割れて外れていました。

Img_6191
いつものように塗装は受けておりませんので

現状復帰の修理となります。

割れてからそんなに日にちは経っていませんが、

木口はずれて合いません。

末広がりのヘッドは扱いにくく往生しました。
Img_6176
なんの絵ずらかわかりませんよね。
Img_6185_20221013235601

木部欠損しているところは再生します。

Img_6186
Img_6189_20221013235801 
Img_6190
Img_6217
Photo_20221019131701
木部露出部分はサフェーサで保護しています。

補強のダボも2ケ所打ち込んでいます。
Img_6212
レイザーバックというデザインだそうで、

とっても攻撃的な形のギターですが、

Img_6216_20221014000401

よく見ると手を上げて横断歩道を渡ってそうで

可愛く見えてきました。
Images_20221014001701
いや、ちがうやろ。

| | コメント (0)

2022年10月13日 (木)

Syairi YD-30 サドル交換

TOP単板のとてもコスパの良いギターですが、

残念な事にサドルがプラスチックです。

経年で朽ちると
Yd30-2
チョコ食べすぎの子供の虫歯のように・・・

今時そんな子みない、あっそう。

牛骨で作り直します。
Yd30-1

フォークギターいいですねぇ~

| | コメント (0)

2022年9月30日 (金)

壊れたエレガットピックアップ載せ換え修理

Img_6006_20220930225001


プリアンプが通電しません。

ずるいけど、アッセンブリーで交換します。

埋め込み形状が合うかな?
Img_6008
整形して
Img_6013
ポン。
Img_6014
新たにエンドピンジャック増設

とりあえず使えます。

| | コメント (0)

2022年9月18日 (日)

ギターのナットが割れたら

作り直しをお勧めしますが、そこまでは。。。

プラの割れたナットに

Img_6027

プラリペアで盛り付け
Img_6029
成形して
Img_6030
完了
Img_6041
ちょっと色がちゃうけど。

Img_6033
ケロ君台風だいじょうぶ?

| | コメント (0)

2022年9月 9日 (金)

フィッシュマン レアアース ハム 取り付け

食べ物ではない。

ギターのピックアップを

これまた珍しいSヤイリのYD-42に

取り付けたのだ。

電池駆動プリアンプ搭載でハウリも強いマグネチックで

音も良く扱いやすいのでお勧めしています。

夏も終わりでも毎日なにか収穫あるので

食べ繋げます。

Img_6001_20220909075501

もう秋に向けてじゃがいもは植えました。

次はもう苗を予約したのですが、

タマネギ植えるのがたのしみなんです。

でも寒さに向かい季節が移り逝くのは

体調的に寂しいもんです。

夏の終わりのむなしさやね。いや弱りか?

いかないでぇ~

またスーパーの特売厚手の靴下4組セット買わんと・・・

| | コメント (0)

より以前の記事一覧