2023年10月23日 (月)

バレーコードで悩むとき

Img_7514
コンパウンド弦に張替え、サドルの上面で

弦高を微調整して落とせるとこまで落としました。

これで暫く弾いてみられて変化があれば

いいですね。

| | コメント (0)

2023年10月19日 (木)

フジゲンレスポール改造

お客様のゴールドTOP P-90

レスポール

パーツ交換
2_20231019230601

ポットをCTSに交換、持ち込まれたオイルコンデンサ

3_20231019230601

セレクタもゴールドに交換

配線もなるべく綺麗にしてみました。

4_20231019230601
ピックガードは形が合わず、手作業で

削って合わせました。

5_20231019230601
もうこだわり出すと泥沼ですね^^

沼にどっぷりはまりながら過ごす

ほど楽しいものは無いでしょう。

1_20231019230601

僕ももっと吾を忘れて沼に

浸りたい。

俺たちの旅の中村雅俊に相談

するか・・・
Oretachino
古っ・・・・

| | コメント (0)

2023年8月10日 (木)

冷やしシルクスチールコンパンウンド始めました

ゆうてみたかっただけ。

最近は弦も値上がりして縮小も考えていますが

これは始めましたです。
Mt0032865

Fコードも少しは押さえやすくなりますか?

お子様や女性の方におすすめです。

音色も柔らかくまた別の世界も広がるかもしれません。

冷やしでは無く常温保存でございます。。。。

| | コメント (0)

2023年7月13日 (木)

ゲンツラーアンプ AA-mini

ギターマガジンサイトに

ギタリスト 小川悦司さんの アコギアンプ

ゲンツラーアコギアンプAA-mini

インプレのっています。

動画では非常にわかりやすくコントロールの

説明されています。



| | コメント (0)

2023年6月26日 (月)

YAMAHA REVSTER RSE20 ビンテージホワイト

ヤマハ REVSTER

ビンテージ感漂うカッコイイギターです。

Img_7044
ヘッドデザインは60年代のヤマハを彷彿させ
Img_7045
ボディーもセンターにストライプが入り

カッコいいです。

このギターの音響的な特徴は

ボディー内部に共鳴する空洞チェンバー

をもっていて生鳴りも豊です。

ラインナップも豊富です。

| | コメント (0)

2023年6月25日 (日)

ショーンメンデスナンデス

マーチン入荷しました。

Img_7022
ショーンメンデスモデルなんです。

スケール短め、造りは本格。

しかもエレアコ。

ミニギター買う暇あったらこれ買え。

ずっとふざけてっけど大丈夫か?

| | コメント (0)

2023年5月28日 (日)

ヤマハ パシフィカ 人気です。

軽くて演奏性もバツグンです。

人気もうなずけます。

112
112V

212
212VQM TBS

リアにハム搭載でいろんなジャンルに使えそうです。

| | コメント (0)

2023年3月14日 (火)

ヤマハ パシフィカ 遂に納品

去年の12月にご注文頂きやっとの事で今日、納品出来ました。

しつこい性格なので問屋さんにいつ来ます?をネチネチ繰り返し

嫌われました。
Img_6738
Pacifica611トランスルーセントブラック

フロント、リアともダンカンPU載っています。

シースルーの木目が渋いです。

今朝届いて早速調整にかかりました。

12月から良くお待ち頂けたと思います。

ありがとうございます。

Img_6739
わても欲しいがな。

フロントP90タイプ

Img_6740
グローバーのロックタイプのペグです。

良いな~

| | コメント (0)

ゲンツラー AA-mini

先日、JAZZギタリストの小野さんにゲンツラーアコギアンプ

を試奏頂きました。

ダキストフルアコに、ギブソン175

ギターを見るだけでぼくはひえーってなってました。

Img_6730

こちらに詳しくインプレのせて頂けました。

僕はぼーっとみとれるだけでした・・・

その物の特性を引き出す目利きとでも言うのでしょうか?

お客さんに育てて頂いています・・・・

| | コメント (0)

2023年1月21日 (土)

LSL insturmens テレキャスター調整

すみません、LSLギター 知りませんでした・・・

L&Lかと・・・
Img_6625

ロサンゼルスにある工房で製造されているようです。

ロスと聞くと三浦和義か? ふっるー。。

日々、お客さんと問屋さんに育てられています。

ありがとうございます。

Img_6624
弾き易くがんばってみました。

そうこうしてると、

近所のおばさんが動かない時計の修理を持って来たので

軽い気持ちで受けたら・・・

Img_6617
地獄でした。

中央の時計のムーブメントの入っている黒い四角いBOXを

Img_6616

ぱかっと開けたら、ぱかっと小さなギヤやらなにやら

飛び出して。

泣きそうなのでそこから画像がありません。

原因調べたら基板に接触する電源部分の端子の接触不良でした。

なんとか戻して

Img_6619

時報が松田聖子の青いサンゴ礁でなんか

泣きそうな

危なかった~

| | コメント (0)

より以前の記事一覧